ジャンプにハマる。

0811 1

それがこのテーブルからのジャンプ。

最初もっと高いところからジャンプしようとしていて
ケガされたら怖いから止めさせたいけど
でもせっかく『やってみたい』っていう気持ちを削ぐのもやだなと…。
いろいろ悩んだあげく
いちばんジャンプにちょうど良さそうな
ローテーブルで遊んであげることに…。
(上りやすいし落ちてもたいしたこと無い高さ)

よい子はテーブルの上にのぼってはいけませんよ!←


最初は私が支えてあげたり手を貸したりしてジャンプしてたけど
だんだんコツがつかめたらしく、うまく飛べるように。

しかしそれで満足するなずなではない!!!


0811 2

『自分でやる!』
という自我が本当に小さい頃から強くて
大人が手を出すと怒ったりするのだけれど、
この遊びでもそれが出た。

体や手を支えようとする私の手を叩いて
『触らないで!』
と訴える。

そのまま1人でやらせてみると、まぁなんとか自分で出来る。

下にビーズクッションをおいてやっていたので
ひどいことにはならないだろうと思ったけど、
ちょっとバランス崩してテーブルに頭打ったりしても怖いし
とりあえず好きにやらせるけど横に付いて見ておいた。



そして1人で飛んだ3回目…


油断からか…惨事が!!!!



0811 3

テーブルに尻打ちし、
その勢いで頭から床にダイブ
しかもうまいことビーズクッションを外れた。


とはいえ床にはジョイントマットを敷いてあるので
とんでもないことにはならなかった様子。


0811 4

もう、ほんとに申し訳無かった。


大変な事になっていたかもしれないし
ほんと下手な落ち方したら大惨事だったかもしれない

冷静になずなの外傷がないか
鬱血などしていないか
おかしなところはないかチェックして…


…たのだけれど。


落下のときの尻打ちと
頭から落ちる瞬間
私にはスローモーションで見えてて


それが何度も頭の中でリピート。


なずなは大泣きしてるのに
なぜか笑いがこみ上げて来ちゃって…w


笑うまい、笑っちゃ駄目だ…
と思えば思う程
尻打ち映像が繰り返される。

しまいにゃ

『尻が4つに割れなくてよかった…』

とかイミワカラン言葉がうかんで
プーッと吹いてしまったのだけれど

なずな本人はきっと
それまでずっとジャンプ褒められて調子のってたし、
ものすごい失敗ってあんまりしたこと無いし
晴天の霹靂というか、
ビックリと痛いのとでかなりショックだったんじゃないかな…?


笑ってしまった後も
とにかく甘えさせてあげて優しい言葉をかけることに努めたけど
ほんと今思い出しても
あの尻打ち映像(スロー)は笑えてしまう…


これ母親としてやばいですかね?w



お尻打ってから、全く、
格好も表情さえも微動だにしないまま
落ちていくんだもの…!!


あー…かわいかったwww



なずさんもまた一つ、学んだかな?
過信は禁物!


banner.gif
人気ブログランキング

にほんブログ村 子育てブログ 女の子育児へ
にほんブログ村

ランキング参加しています☆
ポチッとしていただけると励みになります!
スポンサーサイト

愛をとりもどせ!③

愛をとりもどせ!②

comment iconコメント ( -0 )

コメントの投稿






上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。